カヴブログはポタガジェに移転しました

スポンサードリンク


2016年07月22日

スマホを持って出かけよう!大容量バッテリー搭載の「Moto X Play」はポケモンGOに最適なスマートフォン

"Pokémon GO"が遂に日本でもリリースされました!ですがプレイするにはスマートフォンを画面をつけたまま持ち歩かなければなりません。そうです。一番気になるのはスマートフォンのバッテリー持ち。「ポケモンGOに熱中するあまり、大事なときに電池切れでスマートフォンが使えなくなった」なんてことは避けたい話です。ということで今回は"Pokémon GO"をプレイするのに最高な端末"Moto X Play"を紹介していきます。
20160722_181852.jpg

Moto X Playのスペック


IMAG0069.jpg

ディスプレイ5.5インチFHD液晶パネル
SoCSnapdragon615(オクタコア64bit)
内蔵メモリROM16GB RAM2GB
(microSD内部ストレージに利用可)
OSAndroid 6.0
バッテリー容量3630mAh
メインカメラ2100万画素

バッテリー容量が3630mAhと大容量でかつスペックもミッドレンジクラス。まさにバランスと実用性が考えられたスマートフォンです。クアルコムの急速充電「Quick Charge 2.0」にも対応しており、大容量ながら短い時間で充電することができます。ドコモプラスエリア(B19 LTE,フォーマプラスエリア)にも対応しているので、山間部でも快適な通信が可能です。

実際にポケモンGOをプレイしてみる


20160722_181901.jpg

実際に歩きながらプレイしてバッテリーがどのくらい消費されるのかを測定してみました。持ったまま放置しているとスリープに入ってしまうので、スリープ時間を30分に設定して常に画面が点灯しているような状態にしました。

Screenshot_20160722-142210.png

13:50家を出発。まず近くのマクドナルドまで歩いてポケモンGOをプレイ。このような感じで近くにいるポケモンが表示されます。ですがどこにいるのかわからないので気にせず道のりを歩きました。ポケモンが見つかるとバイブレーションが鳴るので、そのときに再び画面を見て立ち止まりポケモンを捕まえるといった感じですね。

Screenshot_20160722-141209.png

中央手前にあるモンスターボールをコラッタに当てれば捕まえることができます。残念ながら"Moto X Play"はジャイロセンサー非搭載でARに対応していませんでした。ですが他のスマートフォンでも試してみたところ、ARモードにすると距離感が掴めなくなり当てるのが結構難しかったので、ARモードがなくても別に良いかなというのが正直な気持ちです。

Screenshot_20160722-144620.png

14:30にマクドナルドに到着。ポケモン探しで寄り道をしてしまいました・・・
ツイッターなどのSNSを閲覧して15:20にマクドナルドを出発。15:50に家に帰宅しました。ポケモンは新たに10匹ゲットできました。

Screenshot_20160722-160605.png

歩いた距離は3.43km。思ったほど歩いていませんでした・・・

Screenshot_20160722-193906.png

肝心のバッテリー持ちですが、100%の状態から初めて帰宅時(16時前)には63%ほどでした。その後充電せずに使用して19:00には52%といった感じです。バッテリーはそこそこ減ってしまいましたが、設定でバッテリーセーバーをオンにすればバッテリー持ちは今回より良くなることが期待できます。

Screenshot_20160722-185457.png

普段使っている時はこのように一日で40%ほどしか消費していないので、更にポケモンGOで約40%使うことを想定しても充電なしで一日持つことが見込まれます。

Screenshot_20160722-182502.png

データ使用量もあまり多くはなさそうです。

まとめ


ポケモンGOをプレイするにあたってバッテリー消費は不可避ですね。通常のスマートフォンではモバイルバッテリーは必須といった感じでしょうか。ですが"Moto X Play"はAR非対応という少々残念な点が見えたものの、今回の検証を通してモバイルバッテリー不要・バッテリー持ちの心配なしでポケモンGOがプレイ可能なことがわかりました。「DTI」や「Freetel」ではポケモンGOし放題の料金プランも始まったようです。大容量のMoto X Playと組み合わせてMVNO運用すれば最高のプレイ環境が作れそうです。

バッテリー容量は少々少なくなってしまいますが比較的安価な"Moto G4 Plus"もおすすめです。最近発売されたばかりですが、Snapdragon 617搭載で急速充電対応。Moto X Play同様ドコモプラスエリアにも対応しています。なんとこちらは指紋認証がついているほか、ジャイロスコープもついているためARモードでポケモンGOがプレイできます。
J0000019533.jpg


Amazonリンク

posted by Cav at 12:56 | Comment(0) | スマートフォン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事
    カテゴリ
    タグクラウド