カヴブログはポタガジェに移転しました

スポンサードリンク


2016年01月14日

Zeddのライブで Westone TRUイヤープラグを実際につかってみた

VIDEO0070_0000013759.jpg
つい最近ライブに行く機会がありましたので、実際にWestone TRUを使ってみての感想を書きたいと思います。

丁度良い音量に変えてくれるイヤープラグ

「ちょっと音が大きすぎる・・・」「もうちょっと音量を下げてほしい」などと思ったことはありませんか?多くの人がそのような経験をお持ちかと思います。
TRUsm.jpg

そんな時に役立つのがカスタムイヤホンの老舗メーカー・ウェストンが作るボリュームフィルター「Westone TRU」です。手ごろな価格のものからプロが使う本格的なお値段のものまでさまざまな種類があります。私が実際に使ったのは約4000円で購入した「TRU レクリエーショナル」です。一度レビューをさせていただいているので詳しくはこちらを見てください。

付属のケースはとても持ち運びに便利

IMAG0300.jpg
まず感じたのはこのケースの重要さです(笑)イヤープラグ単体で持ち運んでいたら絶対になくします。とても小さなものなので、バックの中にそのまま入れると何処にあるのかわからなくなってしまいます。このケースは非常にコンパクトですが、これだけで大切なイヤープラグをしっかりと守れます。

バスの騒音は防げるのか?

IMAG0302.jpg
今回ライブに参加するのにあたって深夜バスで移動しました。深夜バスでも使えるのか?ついでなので試してみました。結論から先に言うと全く意味をなさなかったです。TRUイヤープラグはあくまで音量をある程度下げてくれるもの。バスの騒音はある程度では済まないのでうるさいものはうるさい。黙って遮音性の高いイヤホンなどを使った方が良さそうですね・・・

ライブ会場で実際に使ってみて


IMAG0357.jpgIMAG0360.jpg
参加したライブは1月10日に行われたZeddの「True Colors Tour 幕張メッセ公演」です。チケットが完売したこともあって会場はぎゅうぎゅう詰め。始まる前から様々な人の声が飛び交っているため会話はしづらかったです。
Screenshot_2016-01-10-15-39-36.png
アプリでの騒音測定の結果です。82デシベルでした。TRU レクリエーショナルのスペック表記では80〜120デシベルなので対応音量に入っていました。さっそく試してみることに。
装着してみての感想は「程よい音量に変わってる!」ですね。しばらくすると慣れしまい音量が変わっているのか分からなくなりましたが、外してみると音量が変わっているのが良く分かりました。TRUやりおるな!って感じです。感動しました。ただマイナス点として、自分の声が聞こえにくくなるというのがあります。隣の人としゃべっていると隣の人の声も若干聞こえにくくなります。会話をする場面でTRUは少し邪魔になります。
VIDEO0070_0000013759.jpg
ライブが始まりました。EDM&ステージの近くだったので音量はMAX。ウーファーから出る低音の威力が凄くてなんと自分の心臓が揺れる!!(笑)この経験は初めてであり衝撃的でした・・・「これ一番前の人鼓膜破れてもおかしくはないぞ!!」というのが私の感想です。TRUつけた状態でも大音量だなと感じました。外してみると音量爆発で耐えられる気がしません・・・TRU買って正解でした。音質の劣化についてですが、無いと思っていただいて大丈夫です。音質に関しては滅茶苦茶気にする方ですが、高域のハリが少し弱くなっていること以外は原音と変わりないように感じました。
Screenshot_2016-01-10-16-05-16.png
騒音測定器アプリを起動してみましたが、残念ながらマイクが89デシベル以上を拾ってませんでした。下にグラフがありますが89デシベルのラインで一直線になっているのがわかると思います。
IMAG0396.jpg
始まってから約三時間、無事にライブは終了しました。実験するために何度か着け外しを行いましたがそれ以外の時はずっとTRUをつけたままでした。音量はあまり小さくならないのでつけたままでも楽しめます。というかつけた方が楽しめるのではないかと思います。
 
ライブの様子を少しだけYoutubeにアップしましたので良ければみてくださいね。

イベントを終えて

友人とZeddのライブに参加したのですが、友人はTRUなどは特につけずに参加しました。私は終わった後でも耳の聞こえは若干鈍くなった程度で済んだのですが、友人の一人は耳鳴りが翌日の朝まで治まらなかったようです。サマソニも参加した彼ですが、サマソニは今回ほど大音量ではなかったとのこと。今回のライブではTRU大活躍でした。必須品と言って良いレベルですね。
「せっかくの好きなアーティストだから大音量で楽しみたい!」という方、TRUつけてても全然大音量ですので問題はないかと思います。体調を崩さない程度に音量を変えてくれるので私は非常に気に入りました。体調を崩してせっかくの楽しいイベントが台無しに・・・なんてことを避けるためにもぜひWestone TRU、つかってみてはいかがでしょうか?


Amazonリンク



posted by Cav at 22:32 | Comment(0) | オーディオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

スポンサーリンク

スポンサーリンク


人気記事
    カテゴリ
    タグクラウド
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。